オリーヴ讃歌

読みたいところへジャンプ

 

タイトル オリーヴ讃歌
著者名 モート・ローゼンブラム/著
市川 恵里/訳

 内容紹介

南仏に住み、オリーヴの虜になった著者がこの貴重な果実の世界を生き生きと描く。

世界中の産地をまわり、生産者、業者、料理人、学者などの興味深い話を満載。

レシピ、イラスト付。ジェイムズ・ビアード賞(料理本部門)受賞。

著者紹介

1943年アメリカ・ウィスコンシン州生まれ。

『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン』の編集長を経て、現在AP通信の特派員。

要旨

プロヴァンスに住み、オリーヴに開眼したアメリカのジャーナリストが、この高貴なる果実の奥深い魅力を丹念な取材をもとに生き生きと語る。

出色の世界のオリーヴ紀行。

ジェイムズ・ビアード賞(料理本部門)受賞。

レシピ/図版付。

内容

オリーヴの世界;わが「野生オリーヴ園」

パレスチナとイスラエル;アンダルシア、オリーヴの楽園;怒りのオリーヴ

トスカーナの最高級品;マフィアとオリーヴ

オリーヴ祭り

チュニジアの山羊の角

マラケシュのオリーヴ市場[ほか]

 

created by Rinker
¥9,538 (2019/05/21 02:43:36時点 Amazon調べ-詳細)