要約

この資料では、

  • オリーブの葉は、古代より、さまざまな国において栄養または医療目的で用いられてきました。
  • 地中海地域では、高血圧や炎症、関節炎、発熱、高血糖などの症状を改善するために使用されてきたのです。
  • オリーブの葉には、オレウロペイン、ヒドロキシチロソール、チロソール、ルテオリン、ルチン、コーヒー酸、カテキン、アピゲニンなどの非常に重要なフェノール成分が豊富に含まれている

と解説しています。